キャンプ場

 HOME 》 キャンプ場

さぁ!子供たちと一緒に自然体験をしよう!

こどもの国の西側、大笠山の中腹にキャンプ場があります。子供たちが日常生活から離れ、野外での集団宿泊体験を通して協調性や友情などを育み、それらによって自己を見つめなおす機会にすることができます。愛宕山の豊かな自然の中でキャンプ体験をお楽しみください。

キャンプ場のご利用をお考えの方はこちら
 キャンプ場ご利用案内

キャンプ場内施設紹介

常設テント(A型)

定員4名(1張あたり)

 全10張設置

 持ち込みテント用スペース(最大15張まで)もあります。

 マット・毛布・グランドシートの貸し出しがあります。

屋外かまど

場内4か所

 かまどは各所8台ずつ設置
※強風や乾燥等、こちらの判断で利用をお断りする場合があります。

雨天用かまど

かまど17台設置

 屋根付きのかまどになりますので雨天時でも野外炊事ができます。

洗い場

水道30か所 共有スペース

 共有スペースになります。利用者同士で譲り合ってのご利用をお願いします。

営火場

共有スペース

 キャンプファイヤーを行う場所になります。※強風や乾燥等、こちらの判断で利用をお断りする場合があります。

 食事スペースとしても利用することもできます。

薪置き場/トイレ

共有スペース

 写真右側:トイレ
※一部トイレが故障中のため、場内に設置されている仮設トイレをご利用ください。

 写真左側:薪置き場。

多目的スペース

定員40名 共有スペース

 屋根付きスペースですので雨天時の活動場所や食事スペースとして利用できます。

シーダーハウス

管理棟

 マット・毛布・グランドシート・炊事用具(要申込)の貸し出しはここで行います。

 キャンプ場テント配置図

野外炊事の案内

野外炊事場は、キャンプ場開放期間中(3月~11月)に利用することが出来ます。

炊事場の設備について

  • 屋内炊事場、屋外炊事場、洗い場があります。
  • 利用者共有で利用できる冷蔵・冷凍庫が管理棟にあります。
かまど・水道の詳しい配置図はこちら
 炊事場配置図

食材・調理備品について

  • 野外炊事用品の貸し出しがあります。
  • 薪の販売があります。(1セット300円)
  • 野外炊事で使う食材を少年自然の家の食堂に注文することが出来ます。
  • 野外炊事中に出たゴミは全てお持ち帰りして頂きますが、生ゴミのみキャンプ場で捨てることが出来ます。

炊事場の利用はキャンプ場を利用する団体の利用が優先になります。また複数団体が同時に炊事場を利用する場合、利用スペースの調整をさせて頂く場合がございますのでご了承ください。

詳しい野外炊事の案内についてはこちら
 野外炊事 利用の手引き書類一覧

活動プログラム紹介

こどもの国キャンプ場では様々な自然体験・野外活動など豊富なプログラムをご用意しております。

なお、この野外プログラムは学校、または10名以上で利用する団体に限り利用することができます。
活動プログラム利用希望の学校または団体の方は、事前打ち合わせの際にご相談ください。

野外プログラム

ページTOPへ